年末年始の営業について

師走の候、今年も残りわずかとなりました。

皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、弊社の年末年始の休業について、下記の通りご案内申し上げます。

 

2022年12月29日(木) ~ 2022年1月4日(水)  休業

12月28日(水)の営業は午前中までとさせていただきます。

 

緊急を要する際は、『各担当者』もしくは『現場担当者』へ

直接ご連絡頂きますようお願い申し上げます。


11/10 セミナーの様子

11月10日に開催いたしました『3Dデータの普段使いと小規模土工のモバイル計測セミナー』ですが、

多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

引き続き、本社・石川営業所にてもセミナーを開催して参ります。


11/10 セミナーのご案内

2022年11月10日(木)にトプコン様、建設システム様と共催にて

『3Dデータの普段使いと小規模土工のモバイル計測セミナー』を開催いたします。

「ICTを普段使いすることで現場の省力化」に繋がる情報やツールを説明いたします。

セミナー詳細につきましては、下記をご参照の程、宜しくお願いいたします。

 

【3Dデータの普段使いと小規模土工のモバイル計測セミナー】

〇日時  2022年11月10日(木)

受付開始 13:15

開催時間 13:30~16:00

〇セミナー定員

14名様(1社2名様まで)

※申込先着順とさせていただきます。

〇参加費  無料

〇セミナー会場  (株)堀江商会 本社 1Fセミナールーム

〒939-2632 富山市婦中町外輪野1430-1

 

◎注意事項◎

・CPDS技術者証をお持ちの方は忘れずにご持参ください。

 

◎新型コロナウイルス感染拡大対策◎

・マスクの着用および入館時の消毒を必須といいたします。

・風邪の症状のある方は入室をお断りする場合がございます。

 

予めご了承頂きますよう、お願い申し上げます。

 

※お申込みの際は、下記添付の申込書にご記入の上FAXもしくはメールにて

受付いたします。

こちらよりPDFにてダウンロードして頂けます。

セミナー ご案内

FAX:076-403-6772

メール:horie@horieshoukai.co.jp


9/10 『ボランティア清掃』実施

新秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

9月10日(土)全社員による『ボランティア清掃』を実施いたしました。

6月に引き続き今年度2回目の地域貢献行事となりました。


9/8 『改正育児介護休業法勉強会』

9月8日(木) 社会保険労務士法人 ワークデザイン様による

『改正育児介護休業法』についての勉強会を開催いたしました。


9/8発行 建設工業新聞 掲載

このたび9月8日発行の 『建設工業新聞』にて

新入社員の紹介記事が掲載されましたので

ご紹介させていただきます。


8/30発行 建設工業新聞掲載

このたび2022年8月30日発行の建設工業新聞にて

新石川営業所メンテ室完成の記事が掲載されましたので

ご紹介させていただきます。


8/24『技術情報等の流失防止勉強会』

8月24日(水)に富山西警察署様による『情報技術等の流出防止』についての勉強会を

開催いたしました。


お盆の営業について

大暑の候、皆様おかれましてはますますご活躍のことと拝察いたします。

弊社のお盆の営業について、下記の通りご案内申し上げます。

 

【お盆期間の営業のご案内】

〇8月11日(木) 休業

〇8月12日(金) 営業  ※交代勤務

〇8月13日(土) 休業

〇8月14日(日) 休業

〇8月15日(月) 営業  ※交代勤務

〇8月16日(火) 営業  ※交代勤務

 

なお、8/12(金)8/15(月)8/16(火)につきましては、

誠に勝手ではございますが、交代での出勤になっております。

つきましては、不測の事態が生じた際は各担当者もしくは現場担当者へ

直接ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 


6/18 『ボランティア清掃』実施!

入梅の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 

6月18日(土)本社前の国道359号沿いで全社員による『ボランティア清掃』を実施いたしました。

一昨年、現在の外輪野に本社移転した当初より「地域に根差し・地域に貢献できる会社」を目指し

計画しておりましたが、コロナの影響により断念していたものです。

活動中も近隣の方々から「ありがとう」のお声をいただき、創業75周年・設立70周年の節目に

ここ外輪野の企業として新たなスタートとなったのではないかと思います。

今年は秋口にもう1回、来年以降も年2回実施してまいります。

 

R4.6.22北日本新聞 掲載記事

 

 

R4.6.18 当日の様子